TENNIS(硬式テニス)

反響すごい!?新生SX

2021/12/07

スポンサーリンク



火のつけ方がうまい!と思いました。

twitterやYouTubeで話題沸騰中のSX300シリーズ。

情報解禁日の12/3の20時をもって、一気に情報が溢れてきましたね。

すげぇぇぇ・・・と思いました。

情報規制もよくできていましたし、インフルエンサーの方々へ向け、しっかりと水面下で進めていたんでしょうね。

うん、ダンロップさんの本気が伺えますし、今後が俄然楽しみになりました。

SXは前作もコアなお客様から着実な人気があったのですが、今作のリニューアルに伴い、さらに多くの方にお使いいただけるようになったんじゃないかな?
(RAを変えたことが、柔らかすぎない・硬すぎない、のちょうどいい塩梅にうまく入ってきたんじゃないかな、とのこと。)

とのことですので、期待感大!ですね。

 

常連様よりさっそくご予約もいただき、反応は上々です。

ノーマルのSX300もそうなのですが、やはりTOURへの期待感は高いようで、どんな打ち心地なのかな?とか、実際のスペックがどうなるのか、とか、お声は多いように感じます。

 

カタログスペックを見ても、実際のラケットがどのようなスペック感(重量のばらつきやスイングウェイトなど)になるのかはまだわかりませんよね。

先行試打もあると思いますので、届き次第スペック計測しようかな、と思っています。

やはり、スイングウェイトに注目している方が本当に多い印象です。

常々お伝えしている通り、そこだけに固執することはよくありませんが、持ち替える際に、重量バランスが近い方が比較しやすいのは確かです。

実際に見てから、持ってみてから選びたい。

その気持ち、よくわかります。

あと1か月ちょっと。

じっくり気長にお待ちください。

 

そして、12月~2月といえば、各社新モデルが発売される一つの目安となる時期です。

HEADさんがBOOMのコスメを公開しましたが、モデルの公開はまだですし、他のメーカーさんもまだまだ静かですよね。

もう、何となくの予想はつくだろうと思いますが、実は当店としても、まだ商品を見れているものはないのです。

これも、年内、年明け、何かしら動きがあるでしょう。

一緒にワクワクしましょうね!

 

ということで、新生SX。

各種SNSで要チェックです!

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)