SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

えらく早い発表です。エアラスダッシュ2の新色が10月初旬にリリースされます。

2019/07/31

スポンサーリンク



エアラスダッシュの新色が発表されました。

ソフトテニスを中心に人気の軽量シューズ、エアラスダッシュ2の新色が発表されました。

3Eのライムネイビーカラー

4Eワイドのネイビーピンクカラー

 

えらく先の発売なのですが、なんで今発表したんだろう???と色々と深読みしてしまいました。

インハイで選手が着用されていたらおそらくそれが理由ですよね。

多分この記事が出るころには色々とわかっているかも?
→twitterの画像等見る限りでは、履いてなさそうですよね?フュージョンレブの新色が目立ってましたね!なんでこんなに早いタイミングだったんだろう。
何かの折にヨネックスさんに聞いてみようと思います。

→たぶん、夏に配布される冊子に載せる都合だったのかも・・・と思います。
しっかりと新色が掲載されていました。

 

一番上に、ソフトテニスを中心に、と書かせていただのにはもちろん理由があって、硬式テニスにおいては、プロ選手がエクリプションやフュージョンレブを着用されていることもあって、その2機種が中心的存在になっていると思います。(というより、アシックスシェアがやっぱりすごい。やっぱりシューズ毎の完成度は半端ないので。)

逆に、ソフトテニスでチームで揃えることが多いシューズは、エアラスダッシュとフュージョンレブの2機種が多いかと思います。

チームで揃えることの是非は、個人的な見解としてはもちろん非ですが、声をあげたところでどうしようもない現状があります。

 

当店のお客様でも契約の関係でインハイ前にシューズが変わって、靴擦れで苦労していた方もいらっしゃったので、足にあったシューズを履いて欲しいのは山々です。(靴擦れですめばよいですが、足の疾患って色々ありますもんね。)

コツコツ声にしていきましょう。

 

で、エアラスダッシュがどんなシューズなのか?

と少し書いてみると、そうですね、軽量性に富んだシューズ、です。

前作から比べると耐久性が向上しているのですが、やはり圧倒的に軽いです。

 

どんな方に合うのか?と考えてみると、フットワークに不安が残る方、もしくは体がまだ出来上がっていない小・中学生が中心でしょう。
社会人になって筋力ががくっと落ちた場合にも良いかもしれません。

軽いシューズは動くためには良いのですが、止まる際には重量感があるシューズから比べると体の力が必要になりますし、体が出来上がってきた方はちょっと重めの安定感重視のシューズにシフトされるのがおすすめです。

女子選手だと広範囲(幅広い年代)カバーできるので、割とおすすめすることが多いですね。

 

まぁあの、あれです。色々と書いてはみても、実際には色々と履き比べたり、ご相談いただいたりしながらぴったりのシューズを探していくしかありません。

一つの知識として、知っておいてくださいね。

ということでエアラスダッシュ2。

カラーは間違いなくいい感じです。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)