SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

ニューバランステニスシューズのご紹介!

2019/01/15

スポンサーリンク



シューズメーカーとして忘れてもらっては困る!ということで、ニューバランステニスシューズです。

ウェブショップリンクはこちらから。

この度、新機種が発売となりましたため、ご紹介しておこうと思います。

名前はかなりややこしいです。

…FRESH FOAM LAV O HE

なんのことやら、ですね。

 

ニューバランスはFRESH FOAMというミッドソールを数年前から押し出しています。

ランニングでは多かったものの(もともとランニングシューズに向けて開発された、単一素材の柔らかいクッショニングが魅力的なミッドソールとしてデビューしました)
テニスシューズには今まで搭載されてきていませんでした。

要は今押し出しているクッション層をテニス用に再構築したものをばちっと搭載したシューズ、というのが一番のポイント。

 

他には、アッパーが今流行りのブーティータイプとなっています。(しれっと流行りに乗っかっていくスタイルは嫌いではありません。)

シュータンがないことにより、シューズ内で継ぎ目ができず、快適な履き心地が実現されています。

また、当店在庫を計測したところ、26cmでおおよそ360gあったことから、軽すぎず、安定性に優れたモデルに位置することもわかります。
※もちろん機能的にも横ブレの防止機能は搭載しています。柔らかそうに見えて、意外とガッシリしている、そんなシューズです。

これのオールコート用はラオニッチも着用予定です。先日聞いたのですが、どうやらオムニクレー対応モデルは日本が大きな市場を占めていても海外ではあまりニーズがないようなのです。

テニスコートのサーフェス事情は国によってさまざまということです。

 

もう1機種、新製品ではないのですが、新デザイン。500円上代がお安く設定されています。

ニット生地を使った柔らかなフィット感が魅力の1足です。996シリーズと言っていただければわかりますので、店頭では数字で言っていただければと思います。

重量は上記FRESH FOAMモデルとほとんど変わりませんが、外ブレに強い構造をしつつも、アッパーはニットを使用し、柔らかなフィット感を実現しています。

こちらもアウトソールはフラットソールで、安定感に優れています。

この度は、あえて4Eワイドモデルを在庫しています。

※ワイドラストのシューズは減ってきているのですが、足幅がしっかりとある方がゼロなわけはもちろんなくて、何かは在庫していかなければいけません。

せっかくだったら、と安定感に優れる996を選んでみました。

 

と、少し長くなりましたが、カジュアルだけではないニューバランス。

ぜひテニスにもご採用ください!

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)