OTHER INFO(それ以外の情報)

当店の取り扱いインソールも、実は新製品がいろいろと出ています。

2022/01/14

スポンサーリンク



まだしっかりと試せていないので、ひとまずは在庫していませんが。

ここ最近、インソールご購入の方が増えています。長くお付き合いいただける方にお使いいただきたいと思っています。

何度か記事にもさせていただいていますが、当店では、B-TRというシリーズのインソールを在庫しています。
公式HPはこちらから。理論的な部分もしっかりと掲載されています。

在庫しているのは、

こちらのB-TR Next Life(こちらの商品で大部分がカバーできます)と、

 

在庫限りにはなりますが、

こちらのB-TR SP-Xという商品です。

どちらも表面がスウェード調で、耐摩耗性に優れるため、スポーツに適しているだろう、と試した上で在庫をしています。
(実際、スウェード調でないと、どうしても擦れに弱い部分は否めませんでした。)

 

こちらのB-TRというインソールは、理論的には非常にシンプルなため、新製品に変わっても構造自体は変わらず、大枠の効果自体は同じです。

ただ、耐久性であったり、どのようなつくりにすればよりしっかりと体幹が作れるか、を考えて日々新製品が開発されています。

 

ここ最近発売された商品は、下記の2種類です。

まずは、B-TR TRY。

オールラウンドモデルとの位置付けになっていますが、このインソールの核になる3点支持部が以前よりもかなりしっかり(ここがしっかりしていれば、より効果が見込めます)としており、

表面の耐摩耗性がB-TR Next Life並みであれば、Next Lifeをこちらに順次切り替えても良いのでは?と考えています。

難点は、サイズ展開が少し少なく、最大27.5cmのようなのです。
(Next Lifeの方がサイズ展開は豊富なので、並行展開になるかな?)

そうすると私は試せず、他のスタッフに試してもらう必要があります。

じっくり見極め、検討しようと思います。

 

あとは、ハイエンドモデル。

SP-Xの後継的な位置付けになりますので、体幹が一番しっかりと出るモデルになると思います。

価格が9900円とかなり張りますし、かなり強く体幹が出ると思いますので、B-TR Next Lifeでしっかりと体づくりができた上でいざ着用、という流れになります。

そのため、こちらは基本的にお取り寄せ対応になると思います。

 

コロナ以前は、よく関西でも理論勉強会があったのですが、ここ最近は東京だけになっており、かなりご無沙汰になっていますが、インソールにもまた力を入れていかないとな、と思う今日この頃です。

興味がある方は、まずは公式HPをご覧いただければと思います。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-OTHER INFO(それ以外の情報)