BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

任せっぱなしもあまりよくはない…と思います。

2020/09/18

スポンサーリンク



どんなストリングを張っているか、なんとなくの特徴はわかっておいてもいいかも。

ここ最近、ご新規のお客様のガット張替のご依頼が多いです。

ありがたいばかりです。

ただ、

何を張っているか?
いつ頃張り上げたか?
張り上げテンションは?

がわからない場合がちらほらとあります。

出来る限り判別できるように頑張りますが、ストリングに記載の印字はプレーと共に消えてしまうことが多く、判別ができない場合も多々あります。

そして、張り上げテンションは…時間が経つと、ぐずぐずになって正直なんとも言えなくなってしまいます。

当店での張り替えで、また新しく基準を作らないといけないので、今まで練習した数か月が無駄になる可能性も出てきてしまいます。
("無駄"、は完全に言い過ぎですが、うまい表現がなく、そう表現させていただいています。
努力がゼロになるわけでは決してありません!
新しい基準に体を合わせる時間が余分に必要ですね、ということです。)

それは…勿体ないですよね。

 

当店でラケットをお買い上げいただく場合、お任せで!と言っていただいたとしても、最低限、どのような特徴のストリングなのか?に関してはお伝えさせていただくようにしています。

張り上げテンションに関しては初回はあくまでも基準作りですので、お話を伺った上で、「今回はこのテンションでまずは張ってみましょうか」とさせていただき、

毎回張替えの度にお話しをお聞きした上で調整をしていく、という感じになるかと思います。

 

「ガットで感覚が結構変わった!」

とおっしゃっていただくことも多いですが、ボールに直接コンタクトする部分ですので、やはりかなり大切だと思っています。

 

ストリングマニアになって!というわけではありませんが、ご自身が使われているストリングがどのようなものか?テンションは?は知っておいていただいて、損はないんじゃないかな、と思います。

 

お任せいただくのはありがたいですが、任せっぱなしもよくはないかな?という話でした。

 

ちなみに、ガットって言うか、ストリングって言うか、めちゃくちゃ迷っています。

意味を考えると、ほぼストリングですが、馴染みがある表現はガットですよね。

ゴーセンさんはナチュラルを現在発売していませんが、電話では「ガットのゴーセンです」と言っておられます。

という余談も挟みつつ…

 

細かな点なのかもしれませんが、ストリングについてでした。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)