BADMINTON(バドミントン)

人気が止まらない、グングニルシリーズを今更ながらご紹介。

スポンサーリンク



GOSENバドミントンラケットでここまでリピーターが多いラケットも珍しい!

img_2534

本日は、いまだに人気が止まらない、GOSENバドミントンラケット、GUNGNIRシリーズを少しご紹介。

リンクはGOSENバドミントンラケットに飛ばしておきます。

スピード重視でもない、ホールド重視でもない、バランスだけを追求した「α(アルファ)」「β(ベータ)」「ε(イプシロン)」。

お客様の試打感想としては、ホールド感が適度にあり、操作もしやすい、というお声が最も多いです。

ちなみに、こちらが、GOSENラケットのマトリックス(2016)

すでに廃番が決まっているフレームもいくつかありますので、グングニルシリーズのみみていただければと思います。

gosen%ef%bd%a5%e9%ac%a3%ef%bd%b1%ef%bd%a5%ef%be%83%ef%bd%a5%ef%be%88%ef%bd%a5%ef%be%9e%ef%bd%a5%ef%be%88%ef%bd%a5%e3%83%bb%ef%be%83%ef%bd%a5%ef%bd%af%ef%bd%a5%ef%bd%b9

グングニルシリーズの特徴をGOSENサイトから拝借。

(ここから)

■VARIANT FRAME(ヴァリアントフレーム)
緻密な設計、そして最高レベルの研磨工程が生み出す洗練されたフレーム。スイング時の軌道を研究し、フレーム各セクションにそれぞれ最適な形状を採用。インパクト時におけるパワーを最大化させる。

■NEO-ACCURACY SHAFT(ネオ・アキュラシー・シャフト)
その剛性誤差0.015mm±。日本製カーボンプリプレグから生み出される超精密シャフト。

■76から80へ。進化したストリンギングパターン。
ストリンギングピッチを均一化することにより、オフセンター時のヒットでも伸びのある打球を実現。シェアホールを少なく設計し、グロメットへの負担を軽減。ストリンギングでの作業効率も高い。

(ここまで)

生産工場を中国から台湾に移し、ラケットの製造工程を見直し、精度の高いフレームに仕上がっています。また、ストリンギングパターンも従来のものから変更し、スイートスポットを最大化。

あとは重量によって、

4Uに近い3Uのシングルス向けモデル、ベータ

4Uのダブルス向けモデル、アルファ

5Uに近いさらなる軽量モデル、イプシロン

と3タイプを用意。

イプシロンに関しては、重量が軽いモデルになりますが、アルファ、ベータからカーボンの種類を変更し、面の安定性とコントロール性をしっかり確保しています。

当店の人気はぶっちぎりで4U設計のアルファになりますが、アルファから始めて、もっと軽いもの、もっと重いもの、とそれぞれ買い足される方も結構いらっしゃいます。

特徴がそこまでないからこそ、癖が少なく、扱いやすい、そんなモデルです。

高校生の男子~、やはりどのモデルもある程度シャフトは硬めなので、女性のユーザーさまは少ないです。

YONEXからちょっと浮気してみよう、という方は、ゴーセングングニルシリーズ、アリ寄りのアリ、だと思います。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン)