TENNIS(硬式テニス)

EVO DRIVE シリーズも在庫しますよ。

2020/10/20

スポンサーリンク



Jr.向けの初めてのフルレングスに無理なく、というシリーズですね。

今まで、当店では在庫していなかったレベルですが、EVO DRIVEシリーズを在庫展開致します。

在庫するモデルをそれぞれ説明していきますね。

まずは、EVO DRIVE TOUR。

スペック的には、102平方インチ、285g ave.、16×19のストリングパターン。

ウーファーもしっかりと搭載されており、スロート部分には「SWXエボフィール」という振動吸収性に優れた素材を採用しています。
※PURE DRIVEには、SWXピュアフィールが採用。一応、違う素材のようですね。

なんといっても魅力的なのは、その価格面。

定価19000円です。

ハードケースがついて、ですよ。

いや、安いですよね。

25インチとか26インチを卒業されたい方に向けて、フルレングスで色々なモデルが発売されていますが、スペック的にも価格的にもこれはなかなかに魅力的だと思います。

中学生からテニスを始めるんだ、という方であったり、高校生でどれだけ続くかわからない、という方であったり、etc...潜在的なニーズがかなり幅広くありそうなモデルです。

あえて当店で在庫をしなくても良かったモデルではあるかもしれませんが、小学生のお客様が増えていることもあり、ちょっと力を入れて在庫しよう、となった経緯があります。

 

ほかに在庫をするのは、下記。

EVO DRIVEと、そのWカラー。Wカラーは、一応、メーカー的にはWOMANの頭文字とのことですが、WHITEでも全然良いですね。

何が違うかというと、重量と面のサイズ。270g ave.で、面は104平方インチ。

より「楽ができる」モデルとなりますね。

更に、ストリングパターンも16×17ですので、力がなくてガットの力を存分に使いたい方や体が出来上がってくるまでのJr.層に。

これも19000円。

安い!良いと思います。

 

タイミングを見て、ここからもステップを上がらなければいけませんが、特に女子プレーヤーは、小学生の間はこのレベルでも十分かもしれません。

男の子はもっとパワフルなラケットを使っている例も多くありますが、価格的にも無理なく、まずはフルレングスに慣れる、ということであれば一本挟んでおいていただいても損はなさそうです。

 

ということで、EVOシリーズ。

おそらく、来月末ごろの入荷になるかと思います。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)