SOFT TENNIS(ソフトテニス)

そろそろ入荷するとかなんとか。

2022/12/07

スポンサーリンク



試打用が届きました

D FORCE S-50/V-50の試打用が届きました。
(一緒にDIOS pro-Xも映しておきますね。)

当初、来週あたりの発売を予定していたのですが、少し早まって、今週中には店頭に並べることができるようです。

ジオブレイク80シリーズの新デザインもそろそろなので、レベル的にはバッティングしませんが、一気に店頭が賑やかになります。

試打すべきギアが全て揃ったので、極寒のコートに出かけないと、と思っています。

ライジングストームの感覚って、このくらい寒かったら、夏~秋の感覚とちょっとズレてしまうんだろうなぁ、と思いつつ…ライジングストーム・テックフィールと共に、期待の50シリーズも打ってきたいと思います。

 

特に、D FORCEはV-50が上岡選手使用モデルになるので、楽しみです。

前作SCUD 05-Cも人気でしたが、純粋に、SCUD -CよりもD FORCEは好評なので、この50シリーズの売れ行きも期待しています。

 

また、つい先日、ミズノさんの本社にて内覧会に行ってきたのですが、そこでラケットの開発担当の方とお話をさせていただき、スペシャルチューンの50シリーズへの対応必要性を改めてお伝えさせていただきました。

そんなお声はやっぱり多いようです。淡く…淡く期待したいと思っています。

 

当店に届いた今回の試打ラケットは、全てX規格。

この、X規格についても、開発の方とお話をさせていただきました。

当店「つい先日、D FORCEシリーズの試打ラケットを、XとU、それぞれ用意していただいたので、両方打たせていただきました。」
当店「X規格って、もっと打感が悪い(抜けちゃうイメージ)と思っていたけれど、実はめっちゃ進化してますね?」

重さが変わると感覚が結構変わる。

開発の方「ここ最近発売させていただいているモデルにおけるX規格は、出来る限りU規格と同じ打球感を実現できるよう、開発しています。」
開発の方「軽くても打ち負けにくくなっているという部分を体感いただけたのではないでしょうか。」
→ここは、本当にそうです。軽いからダメ、じゃなくなってきているのは、確実に進化している点だと思います。

当店「推奨テンションが25-35lbsになっているけれど、X規格でも強度の部分は実証実験をされているのですか?」

開発の方「推奨テンションは、X規格でもU規格でも、同じ25-35lbs。全く問題ありません。」
→ここも教えていただけると安心ですね。

etc...

お話の流れはこんな感じ。

書けないことも結構色々とお話させていただけたのですが、ミズノさんのX規格の進化は開発の方のこだわりが詰まった結果、ということがわかり、今後、もっとしっかりと在庫しないと…と考えさせられました。

 

バランスポイントが変わることで、ラケットの性格が変わります。

その"性格"面で、U規格の方が好きなのか、X規格の方が好きなのか。

吟味していただく価値はあるんだろうと思います。

ただ、軽くなると”振れる”分、言葉を変えると”しっかりと振らないといけません”ので、どちらかというと、もしかしたら上級者向けになるのかも?と思いました。

前衛向け、後衛向けで長年愛されてきたバランスが、なぜそのバランスなのか?

・・・15gの宇宙。奥深いです。

 

はい、なんだか色々と脱線しましたが、D FORCE 50シリーズ。

まもなくリリースです。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)