TENNIS(硬式テニス)

BOOMの予約が昨日から開始されています。

2021/12/21

スポンサーリンク



当店も予約を開始しています。

先日、コスメティックのみ先行公開されたBOOMシリーズの予約が、昨日から始まっています。

当店でも開始しました!

ナイスなセンス!

実物をみても、そんなデザインに仕上がっています。

 

PROとMPが公開され、スペックをみていくと、こんな感じになっています。

PRO
CPI:400
ウェイト(張上げ無し):310 g / 10.9 oz
ストリングパターン:16/19
ヘッドサイズ:630 cm² / 98 in²
グリップサイズ:1-5
バランス:310 mm / 1.3 in HL
長さ:685 mm / 27.0 in
フレーム厚:22

BOOMの前作はINSTINCTになりますが、そこにはなかったPROモデル。

なかなかおもしろいスペックになっていると思います。

パワー系ですが、ビームは適度な厚みで厚くしすぎず、重量もしっかりめ。

その分、バランスはやや手元より。

今の売れ筋の、98平方インチ×305gよりも、重量的にはややハードな位置付けです。

ただ、このPROスペックは、お好きな方いらっしゃると思います。

MP
CPI:600
ウェイト(張上げ無し):295 g / 10.4 oz
ストリングパターン:16/19
ヘッドサイズ:645 cm² / 100 in²
グリップサイズ:0-5
バランス:315 mm / 1 in HL
長さ:685 mm / 27.0 in
フレーム厚:24

MPは、いわゆるHEAD的黄金スペックだと思います。

295gでフェイスサイズは100平方インチ。ちょい軽なんですよね。

特筆すべきは、バランスポイントだと思います。

315mmは、この重量スペックですと、少しヘッドライトになると思います。

フレーム自体にパワーがあるモデルになるので、バランスは手元よりでも十分にボールが飛ぶ、ということなのか、ボレーを楽しんでもらうための設計なのか。

エクストリームMPが325mmだったのに対し、こちらは315mm。

ラインナップが多いHEADさんだからこその設計の幅になると思います。

あ、PRO、MP共に、プレステージシリーズでお披露目されたオーセチック構造はしっかり搭載されています。

 

来年は、1月から新製品ラッシュで、今から楽しみですね。

さらっと、BOOMについてでした。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)