OTHER INFO(それ以外の情報)

アシトレインソール、仕入れてみました。

2022/11/07

スポンサーリンク



価格帯も抑えめ。試してみる上での敷居は低そうです。

先日、問屋さんより、BMZインソールを紹介されました。

アシトレというシリーズで、最低価格が2970円ということでしたので、とりあえず機能性インソールを試してみたい、という方にこの価格だったらお試しいただきやすいかな、とちょっとだけ仕入れてみました。

理論説明はこちらから。

 

機能性インソールは、それぞれに理論があり、どうしても理論的にバッティングする部分が多いので、様々な種類を在庫するのはリスクが大きいのですが…

こちらの商品については、当店が日頃取り扱っているインソールと価格帯も違い、理論的にも共通する部分が(やや)ありましたので、機能性インソールの入り口としてアリなのでは?と考えています。

 

インソールの形状はこんな感じになっています。

趾(足指)が使えるようになること
土踏まずをカバーしすぎないことで、足裏が自由に動けること

が特徴になると思います。

詳しい理論は上記リンクからご確認いただければと思います。

 

土踏まずをカバーするインソールは従来販売しているインソール(Balance工房:ビートレシリーズ)と理論的に真逆になってしまうのですが、こちらのインソールは、真逆まではいかないと思います。

 

気になっているのは耐久性。

価格帯的に抑えめであることから、もしかすると耐摩耗性に優れない可能性があります。
(実際にお客様からお声を集めていかないといけない部分です。)

メーカーさんに質問を投げかけてみると、3か月~半年での買い替えを推奨されていますので、シューズの買い替えの度にインソールも新調するくらいのペースでいいのでしょう。
(理想は3か月に1回だそうですが、3か月と聞くと、ちょっと早すぎるかも…と思ってしまいます。)

もちろん、スポーツ以外の用途ですと、3か月~半年で買い替えってずいぶん早いように思うのですが…学生さんの場合、スポーツシューズの買い替えスパンってそんなものだと思いますので、練習量と消耗量を見て、考えていただければと思います。

社会人の方の場合、1年前後でシューズの買い替えとなるかと思いますので、インソールの買い替えもそのくらいをイメージしていただければと思います。

使用感を気に入っていただけた場合、さらに耐摩耗に優れたアシトレスポーツ(4400円)をお試しいただくのも良いと思いますので、個別にご相談いただければ、お取り寄せ対応致します。

 

サラっとですが、こんなところで。

 

コロナ禍が本格的に明けたら、もっと多岐に渡る商品を仕入れたいなぁ、と思っているのですが、、、

もうしばらく辛抱ですね。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-OTHER INFO(それ以外の情報)