BADMINTON(バドミントン)

軽さは正義なのか…アストロクス00!【攻めの68g!】

2020/01/22

スポンサーリンク



それにしても軽いです。

ヨネックスより、2F規格

のアストロクス00が発表されました。

 

・・・それにしても軽い・・・

予約をすでに開始しましたが、今までのヨネックスフレームにはなかった軽さですので、果たしてどうなるのか、楽しみ半分、不安半分です。

推奨テンションは23ポンドまでですので、くれぐれも張り上げテンションを守っていただきたいなぁと思います。

 

メーカー説明は下記

ヨネックスは、世界ランキング1位※2の桃田賢斗選手(NTT東日本)をはじめとする世界のトップ選手達が使用するASTROXシリーズから、中級者に向けたバドミントンラケット「ASTROX 00」を2020年2月中旬より発売いたします。

弊社では、中級者層に"ラケットに軽さを求めること""ラリーが長く続くことに楽しさを感じる"傾向が強いことに注目。ラリーでのミスはレシーブ時に起こりやすいため、ミスを軽減させることを目的に、弊社で最も軽い68g※1を実現し大幅な軽量化を図りました。スムーズなラケットワークを実現する「ローテーショナルジェネレーターシステム」と軽量化の相乗効果で、次のショットへの準備が行ないやすくなり、レシーブ時のミス防止に威力を発揮します。

さらに、シャフト部分に使用した、大きくしなって素早く戻る新次元のカーボン素材Namd※3によって、シャトルを捉えて大きく飛ばし、しっかりとレシーブを返すことができます。

ASTROX 00はラリーの楽しさを存分に味わえる、中級者のニーズに応えた弊社史上最軽量のバドミントンラケットです。

※1 ASTROX 00...[平均68g] 弊社が国内で発売しているバドミントンラケットとしては最軽量
他のASTROXシリーズ一例:ASTROX 99...[3U平均88g、4U平均83g]、ASTROX 55...[5U平均78g]
※2 ランキングは2020年1月18日現在
※3 Namdは、ニッタ㈱が開発した「ナノ分散カーボンナノチューブを炭素繊維へ均一複合化」する技術です。

とにかく軽いですよ!がキャッチコピーとなります。

当店では割と人気だったボルトリックFBが廃盤となりますので、ご希望の方はお早目に。(とはいえ、残っているのは5U5のグリーンがラスト1本です。)

 

各競技、どんどん軽量化が進んでいます。

軽いと頼りない、打感がスカスカ。。。という声、軽いから操作がしやすくって合ってる!、という声。

もちろんどちらもあります。

ご自身のプレーとの相性を考えていただきながらご検討いただければと思います。

実際のバランスがどのくらいなのかは入荷してきてからでないと計測はできませんが、そのような意味でも楽しみなフレームです。

 

ということで、新製品が一気に押し寄せているので、しっかりと整理いただいて、ご検討いただければと思います。

 

当店的にはグングニルを期待しています。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン)