BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

アストロクス99 PRO予約開始しています。あとはプレシジョンスキャン導入について。

2021/09/06

スポンサーリンク



バドミントン関連で少し。

コスメが解禁されたアストロクス99 PRO。

当店でも予約を開始しましたので、まずはお知らせ。

 

88S/88D→88S PRO/88D PROと同様の進化/変化を遂げた新作になります。

また、同時発売で、台湾製のGAMEも。

こちらも在庫はしますが、ウェブショップにて販売させていただくのはPROのみとなります。

遠方の方でご希望の方がいらっしゃいましたら別途ご相談下さい。

 

いつもそうなのですが、新作が出ると、旧作を探しているんだけど!という方が多くなります。

今回については特に、グロメットホールを大きくし径の大きなグロメットを装着したことで生じた変化。
もちろんメリットはありますが、それをデメリットと感じる方もいらっしゃるのだと予想しています。

慣れの部分も大きいと思いますが、これだけシェアの大きなメーカーさんの変更だと、色々と難しいですよね。

 

あとは、こちら。

プレシジョンスキャンについて。

 

・・・当店でも、9月末ごろから導入が決定しました!

理由は、バドミントンラケットの計測に使用したいから、です。

 

バドミントンラケットって、ヘッドヘビーとかイーブンとかヘッドライトとか、、、結構曖昧な表現に留まるんですよね。

 

今までは重量とスイングウェイトを計測していましたが、メーカーがいうバランス設計が・・・正直なかなか曖昧なので、この際なので、プレシジョンスキャンベースで当店在庫を計測しよう、という考えに至りました。

今ある在庫も時間を見つけて再計測する予定ですので、お楽しみに。

 

ソフトテニスと硬式テニスの計測はどうするんだ、ということなのですが、ちょっと考え中です。

少なくとも、硬式テニスラケットは、今のままの形を考えていて、ソフトテニスはプレシジョンスキャンに変更しても良いカモ、と思っています。

 

コロコロと計測機器を変えてしまうと、基準がなくなってしまいます。

特に硬式テニスにおいては、別注システムよりも既製品の販売本数が圧倒的。

現状の計測値・基準が大切だと思っています。
(※あくまでも入荷日の機器調整での値です。)

 

ソフトテニスはカスタムフィット人気が高いことと、複数本持ちがやはりまだまだ浸透していないことから、スイッチしても大丈夫だろう、と思っています。

在庫が多いので計測するのが大変です。

こちらは追って、になると思いますが、バランスも教えて!というお問合せも多いので、前向きに・・・。

 

ということで、いろいろとご案内させていただきましたが、コロナ禍でも立ち止まらず、前に進んでいければ、とポジティブにプレシジョンスキャンを導入します。

よしなに。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)