OTHER INFO(それ以外の情報)

ソフトテニス部にも履いていただきたい、トレーニングに最適なランニングシューズ。

2019/03/11

スポンサーリンク



ラントレにはランニングシューズを。

アシックスのライトレーサーというモデルです。WEB SHOPへはこちらから。

今まではトレーニングモデルを9800円、レースモデルを10000円の定価でそれぞれ販売していました。

この度、8500円に定価を変更、より多くの方におすすめしやすくなりました。
メンズもレディースも、ワイドも同じくLYTERACERになってしまってまぁわかりにくいので、ぜひ店頭でご相談ください。名称替えようよ…

 

アシックスに限らず、ランニングシューズにはジョギング、ランニングタイプのクッション性重視のものと
※例えば下記のようなモデル。

もっとソールを薄くした軽量性と反発性に優れたレーシングモデルがあります。
※例えば下記のようなモデル。もっともっと薄いレース専用モデルもあります。

 

今回ご紹介するライトレーサーはその間くらいのモデルです。

部活で外周を走ったりグラウンドを走ったりする場合、テニスシューズのままで走るのではなく、最低限通学に使用しているようなランニングシューズ、もっと言えば、走るためだけにシューズを1足もっておいていただきたいものです。

外を走ることが多いのであれば、ジョグ系のクッションがしっかりとしたモデルもおすすめなのですが、ちょっと重い…ということで人気がなかったりします。

ただ、陸上部さんでもない限り、フォームを細かく見ていくこともないと思うのでレーシングモデルはちょっとしんどいかもしれません。(クッションが少なくなってしまいます。)

 

ということで、そのちょうど中間地点くらいに位置するかな?というライトレーサーがおすすめです。
※どちらかというとレーシングシューズに寄ります。

メーカー説明はこんな感じ。

クラブ活動などの日常のトレーニングから、本格的なレースまで対応するランニングシューズです。
従来のEVAと比較して、約20%以上の反発性を向上させたSPEVAFOAMミッドソールを搭載。
次の一歩へのスムーズな推進力を向上しています。
アッパー前足部には、通気性に優れるメッシュを採用。
アウターソールは、前後左右へのグリップ力に優れるデザイン。
毎日使いやすい手軽さながら、レースまで想定した機能と汎用性が特長の一足です。

デザインはナイキやアディダスに負けてしまいますが、機能面はかなりしっかりとしてくれています。

テニス部でもがっつり走るのであればぜひ一度ご検討ください。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-OTHER INFO(それ以外の情報)