TABLE TENNIS(卓球)

andro製品、おしゃれなラインナップです。【なんでこんな時期に新製品】

2019/10/13

スポンサーリンク



ラケットにラバーに。小物はもう店頭に並んでいますよ。

ドイツのクールな卓球メーカー、アンドロから、色々と新製品が発表となりました。

ちょっとご紹介を。

まず、こちらは当店在庫外で考えていますが、ラザンターの新機種。R53。

上代は6500円です。

エナジーセルという最先端技術を搭載し、さらに進化したラザンターとのこと。

スポンジ硬度は53°ですので、トップ向けになってくるかと思います。

オメガ7はもとから55°という高硬度を用意していたのに対し、ラザンターは一番硬くても50°でしたので、そのあたりのニッチな層をフォローできるのかな?と予想しています。
ラインナップを見ていても、どうやらトップシート薄い系には硬めのスポンジの方がよさそうな感じですよね。ラバーって難しいですね。

ウェブ情報ではゴーズィ選手使用モデルになるようです。

声が多くなるまではお取り寄せ対応でいきます。今月末ごろの発売予定とのこと。
(ちなみに、未だにラザントグリップが廃盤になったことを嘆く方も多いです。。。)

 

あとは、ラケットが3機種。こちらは珍しく在庫してみます。

まずはゴーズィ選手使用モデルのGAUZY SL OFF。

スウェーデン製の7枚合板です。

6.2mm厚ですので、そこまで厚すぎないですね。
(7枚合板、6.2mm厚というと、エバンホルツ NCT Ⅶがぱっと思い浮かびます。)

平均重量は95gとのことでパワフルなプレーを求める方に。

というより、エバンホルツ NCT Ⅶと似すぎてる気がします。黒檀を上板に使用して7枚合板で板厚が同じ・・・平均重量も産地も・・・?うーん・・・
(画像からは上板しかわからないので、在庫しますし、実物を見て判断していただければと思います。)

 

次に、5.5mm厚のカーボンラケット、GAUZY HL CO OFF。

アウターカーボンなのですが、メーカー説明を読む限り、非常に扱いやすそうです。

板厚が薄く、程よいしなりがあり、バランス性能に特化しているカーボンラケット。カーボンを搭載しているが、木材ラケットのような手に響く感覚もあり、初めてカーボンラケットに変更する際も違和感がほとんどない。スムーズなステップアップでプレーを飛躍させる。

上代も10000円ですので、手に取っていただきやすいだろう、とこちらも在庫します。

 

後は、入門からお使いいただける5枚合板、GAUZY BL5 ALL。

板厚は5.4mmでかなり薄めです。

なんといってもデザイン性が良いので、入門~の選択肢の一つとして期待しています。

 

と、こんな感じで、ちょっと楽しみな製品がぽつぽつと出ますので、ご確認を。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)