TENNIS(硬式テニス)

初めまして、なテクニファイバー【TF X-1】

2021/08/07

スポンサーリンク



たくさんは在庫しませんが。。。

ラコステジャパンさんからラケットが届きました。

昨日発売のTF X-1 300です。

285も発注していたのですが、おお?なぜか275が届きました。

275は在庫する予定がなかったのですが、お盆の期間だけ置いておこうと思います。

スペックも計測しましたので、お求めの方がいらっしゃいましたらお早目にどうぞ。

275だけ105平方インチのモデルですね。
(※300と285は100平方インチです。)

 

そして、285はお盆明けになるようです。チームスペックがどんなのか、楽しみにしていましたが、今しばらくお待ちください。

 

個人的に驚いたのはこちら。

ヨークの内側ですが、写真のようになっているのはデザインでした。

一瞬、えぐれてる?と思いましたが、全て同じようになっていたので安心しました。

なかなかに斬新で驚きました。

 

後は、今作の目玉であるこちらですね。

X-DAMP。

見た目にも派手さがあり、面白いな、と思いました。

これで振動を取るんだよ!と店頭で説明もしやすいので、これはいい!と思いました。

 

肝心のフレーム設計自体も良く考えられており【Isoflex Technology※1】、テクニファイバーの本気が見て取れました。

(※1グロメット幅とフレーム形状をストリングの変形量に合わせて最適化。より広いエリアでスイートスポットと同じパワーとフィーリングが感じられる独自構造。)

 

是非一度手に取ってみて下さい。

 

TF X-1 300は、スペックが割とやんちゃで驚きました。

重量もある程度重めですし、スイングウェイトも大きいものが多かったです。

シュリンクの下にポップの紙が挟み込まれていたので、2gよりもシュリンクが重いカモ?しれません。

スペック的にも、ピュアドラ対抗になりそうだなぁ?と思いました。

 

当店では試打用を作りませんので、SNSで「#テクニの革新」で色々なインプレッションを見てみて下さいね。

非常に盛り上がっていて、こちらも見ていて楽しませていただきました。

プレーヤーの方がワクワクしているのは、ショップとしてもうれしいものです。

 

ということで、初めましてなテクニファイバーラケット。

TF X-1、是非とも。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)