SOFT TENNIS(ソフトテニス)

発売まで、あと2か月以上ありますからね。

2022/07/16

スポンサーリンク



試張りは貴重なので、もうちょっとお待ちください。

ライジングストームの試張りサンプルが届いています。

ハイジャパでサンプリングが行われていることを皆さん知ってか、ライジングストームが気になる・・・というお声が非常に多いです。

たぶん、発売したら張りまくることになるんじゃないか、と思っています。

一応、多めに発注していますが、しっかりと確保できるかはなんとも言えないところです。
念押しはしています。

 

ポリガットですので、ユーザー自体は絞られるのですが、キーとなるのが、定期的にしっかりと張替えをして下さる方とこのガットのユーザー層が合致するということ。

 

合わなかったらまた張り替えるよ。

 

そのように言っていただいて、"とりあえず張ってみよう"…という選手層にハマる糸になるはずですので、発注は多めにしておくに越したことはない、と思っています。

 

例えば、お店として、幅広くおすすめできるいい糸だ!・・・という風に思ったとしても、それがファーストガット(初めての張り替え)としておすすめできるものであれば、初回は品薄になることってあまりありません。

 

今回は完全に前者です。
ライジングストーム、名前の通り、嵐を起こしそうな予感がしています。

 

これからの各種大会でサンプリングがあるのかはわかりませんが、もしあるのであれば、各種大会会場でも張りが混みあいそうです。

何度も書きますが、どこまでいっても、こちらはポリですので、お店として大手を振っておすすめすることはありません。

 

まずはポリアクション・ポリアクションプロ・ジーツアー3をお使いの方を中心に。

ハイブリッドもご検討下さい。
(現状、組み合わせは考えられていませんし、もちろん試すことも出来ませんので、何が合うかはわかりませんが。)

 

触った感じは、確かにちょっと丸い。
多角形だけど、多角形過ぎない。
そして、しっかりと捩じられています。

後は、実際の打ち心地がどのくらい硬いのか。
ボールはしっかりと収まるのか。
失速が起こらないのか。

今後、見ていくべき部分です。

 

発売までまだまだありますので、今試張りを張ってしまうと、発売のころにはぐずぐずでしょう。

 

ということで、もうちょっと時期をみて、またコートに出かけたいと思います。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)