TENNIS(硬式テニス)

当店としては、こちらにも期待しているんです。

2022/08/05

スポンサーリンク



夏のワクワク第二弾。

EXTREMEシリーズも発表されています。

アエロと発売時期がいい感じに被っており、この夏はスピンの夏だ!と言わんばかり。
(9/15発売予定となります。)

MPは、ストリングピッチを再考し、ハードヒットでも抜けにくく、打ち応えを残しているんだそう。
ちょっとデンスパターンというか、よりセンターフォーカスというか。

アエロもそうでしたが、スピンラケットのストリングパターンについては、第二章といいますか、ピッチが広いだけではなくなってきましたね。

あとは、MPのバランスポイントの設計値が325mm→320mmになったことも驚きました。

がっつり王道に寄ってきています。

 

MPも良さそうなのですが、当店的に一番期待しているのは、前作でヒットを飛ばしたTOUR。

今作も売れるんじゃないか、と多めに仕入れています。

 

オーセチック構造が入ったモデルは、ややハード目なスペックでも感覚的にいけちゃう!と、今までのシリーズ(G360+)よりも在庫がよく動いていて(特に初動の勢いが違います)、ヘッドさんの売れ行き自体が良くなっている印象を持っています。

 

細かなスペック調整はあるものの、モールド(フレーム設計)を変えず、G360+にオーセチックを足して新作とできるのが、ヘッドさんの自信の表れではないかと思っています。
(もちろん、これから新作になるであろうシリーズも、それが基本路線なんだろう、と踏んでいますが、次はガラッと変わっていたらすみません、みなかったことに・・・笑)

 

毎回しっかりフレーム設計を変える、ヨネックスさんのような細かな仕事も好きですし、フレームは変えなくて、中身で勝負!というヘッドさんのような自信も、これまた好きです。

あとは、どのフレームが、プレーヤーの方の好みに合うのか。
せっかく、様々なメーカーを取り扱っていますので、あーだこーだと悩んでいただくのも、テニスの楽しみだと思っています。

 

デザインは派手ですが、食わず嫌いせず、ぜひEXTREMEも今一度お見知り置きを。

 

明日は、また違った"派手"を取り上げようと思います。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)