TABLE TENNIS(卓球)

キテます!サイバーシェイプカーボン!

2021/12/03

スポンサーリンク



一番の心配は何と言っても・・・

サイバーシェイプカーボンが届きました。

箱まで気合が入っています。

そりゃ、そうですよね。

試作に試作を重ね、満を持しての発売。

それだけでも気合が入りますが、うれしいことに、こちらを使われている(開発にも携わっていたようですね)モーレゴード選手がいきなり世界卓球の決勝!

決勝はファンジェンドン選手(今はバタフライ契約なんですよね!これにもびっくり。)の高い壁に阻まれてしまいましたが、

準決勝のティモボル選手との試合では、カットマン!?(モーレゴード選手)からの一人時間差(ボル選手)と一場面を切り取るだけでも非常に面白いシーンがあり

結果含め、今大会の台風の目だったことは間違いありませんよね。
(ボル選手の脇腹の負傷は気になります。)

この世界卓球では、スウェーデン選手の活躍が目覚ましく、うおお!と往年のファン待望の?一時代を再現するかのような感じでしたよね。

 

と、少し話は逸れてしまいましたが、サイバーシェイプカーボン。

機能的な部分はこちらから。

ちゃんと開発してこうなったのが面白い。

 

・・・で、一番心配なのが、ちゃんと切れるのか問題。

ちょっと置いてみたのですが、普通のラバーでサイズ感は全然問題ありませんでした。
※置いているラバーはオメガ7。

卓球ラバーを切っていて思うのは、直線を切ることの難しさ(普通、曲線を切りますので、まっすぐ切ることに慣れていません)。

あとは、六角形の頂点をいかにして切るか。
(八角形なようにも思いますが、角は6つですね。)

うーん・・・たぶん、綺麗に切るのは相当難しそうに思います。

モーレゴード選手の写真を見てみると、

とはいえ、結構綺麗?ですよね。少しななめだったりはしますが。

コツをつかんだらすぐなのかな?

 

変なところが気になっています。

 

ハイ。

 

ということで、サイバーシェイプカーボン。

価格は張りますが、そこはスティガクオリティ!

是非ご検討下さい。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)